おすすめ特集


    Warning: foreach() argument must be of type array|object, bool given in /home/xs285044/oyabe.info/public_html/wp-content/themes/oyabeinfo/page-recommend.php on line 20

    Warning: foreach() argument must be of type array|object, bool given in /home/xs285044/oyabe.info/public_html/wp-content/themes/oyabeinfo/page-recommend.php on line 42

お食事つき!間近で見られる特別観覧席も販売

 津沢夜高あんどん祭特設サイトOPEN

イベント・祭り
2024.05.16

富山県小矢部市では、江戸時代に起源をもつ歴史的なお祭りで、大あんどん同士がぶつかり合う「喧嘩夜高行燈」の異名をもつ、「津沢夜高あんどん祭」を今年も開催いたします。この度、津沢の夜高あんどんの魅力をより多くの方に知っていただける特設サイトを開設しました。

津沢夜高あんどん特設サイト

 

また、今年は初めての取り組みとして、お食事つき特別観覧席をご用意しました。あんどんの廃材を利用したワークショップとガイド付きまち歩きがついた特別プランです!
販売開始:5月16日(木)~
販売ページ:ハレの日のごっつお(ご馳走)と楽しむ、大迫力のあんどんぶつかり合い特別観覧席


富山県および小矢部市としても初の試みとなる本プロジェクトを通して得られた収益を地域経済および津沢夜高あんどん祭の担い手に還元することで、持続可能な循環モデルの創出を目指してまいります。

津沢夜高あんどん祭

 

イベント・祭り
2024.05.15

令和6年度津沢夜高あんどん特設サイトOPEN➡詳しくはコチラ
高さ7m幅12mの大行燈が激しくぶつかり合うことから、「喧嘩夜高祭(けんかよたかまつり)」とも呼ばれます。向かい合った2つの行燈が、総裁許(そうさいきょ)の掛け声で激しくぶつかり合い、吊りものと呼ばれる前方の行燈を壊す「ぶつかり合い」は迫力満点!轟音とその瞬間に生じるエネルギーに、そこに居る人すべてが緊張と陶酔の世界へ引き込まれていきます。 掛け声、飛び散る汗、夜高あんどんの激しいぶつけあい…。そして、大地をゆるがす太鼓の響き。五穀豊穣を願い、秋の実りに感謝するあんどん祭りは、人々から神へのメッセージとなっています。この迫力の祭りを、ぜひ体感しにいらしてください!

 

津沢夜高あんどん祭の起源

毎年、6月の第1金・土曜日に開催される、津沢夜高あんどん祭は、承応2年(1653)村の鎮守として伊勢神宮から御分霊を勧請したおり、その行列が倶利伽羅あたりで日が暮れ、そのことを飛脚で知った村人たちが、手に行燈を高く掲げて太鼓を打ち鳴らし出迎えたことが始まりと伝えられている。この夜高行燈の伝統芸能が、当地より移住した先人たちが開いた北海道雨竜郡沼田町へ伝授され、今では北海道の三大行燈祭りのひとつにあげられる。

特別観覧席をご用意!

令和6年津沢夜高あんどん祭

イベント・祭り
2024.05.14

令和6年度津沢夜高あんどん祭特設サイトOPEN!➡詳しくはこちら

R6津沢夜高あんどん祭チラシおもて

日 時

令和6年6月7日(金)・8日(土)

場 所

津沢あんどんふれあい会館周辺(小矢部市岩武921)

スケジュール

武者絵コンクール表彰式  6日(金)18:30~19:00

ちびっこ太鼓共演会    6日(金)19:00~21:00

開会式          7日(金) 19:00

夜高あんどん練りまわし  7日(金)・8日(土)19:00~24:00

夜高あんどんぶつかり合い 7日(金)・8日(土)21:00~24:00

夜高あんどんコンクール  7日(金) 23:00

★特別体験メニュー★

今年初めてとなるお食事と共に間近で祭りを見られる特別観覧席を販売いたします!

【ぶつかり合い特別観覧】

お祭りの目玉「ぶつかり合い」を目の前で、なおかつ同じ高さの目線でご覧いただける特別観覧席、お食事と地元のお酒を始めたとしたお飲み物がセットになった「ハレの日のごっつお(ご馳走)と楽しむ、大迫力のあんどんぶつかり合い特別観覧席」を販売します。

【あんどん再利用ワークショップ】

壊れた後のあんどんの一部を活用し、この世に一つだけのアートを製作いただけるワークショップも開催します。

※あんどん再利用ワークショップは当日現地にてお申し込みいただくことも可能です。3,000円(税込)

【通訳ガイド付きまち歩き】

町なかのあんどんの練りまわしに合わせて、通訳ならびにガイドと共に、街を回れる取り組みも実施。その地区を肌で体感することができるプログラムです。

 開催概要

名 称:ハレの日のごっつお(ご馳走)と楽しむ、大迫力のあんどんぶつかり合い特別観覧席

開催日:2024年6月8日(土)※祭り2日目のみ

会 場:津沢あんどんふれあい会館(富山県小矢部市岩武921)

発売日:2024年5月16日

価 格:下記のプランがございます

①ぶつかり合い特別観覧席+あんどん再利用ワークショップ 12,000円(税込み)

②ぶつかりあい特別観覧席                10,400円(税込み)

販売数:50席限定

販売先:こちらからお申し込みください

主 催:富山県

協 力:小矢部市・津沢行燈保存会・小矢部市観光協会

会場周辺マップ

当日は会場周辺に交通規制がかけられます。ご注意ください。

駐車場は 津沢コミュニティプラザ 津沢小学校 津沢中学校 株式会社ゴールドウィン まつきやをご利用ください。

シャトルバス時刻表

無料のシャトルバスが運行しております。ご利用ください。

石動駅 クロスランドおやべ

センター正面

津沢郵便局 クロスランドおやべ

センター正面

石動駅
17:30 17:40 18:00 18:20
18:20 18:30 18:50 19:10
19:40 19:50 20:10 20:30 20:40
20:40 20:50 21:10 21:30 21:40
21:55 22:05 22:25 22:45 22:55
22:55 23:15 23:35 23:45

あんどん広場テント村

・お土産品の販売(小矢部の名産品・拍子木・法被てぬぐい・メルギューくんグッツなど)

・飲食コーナー(うどん・焼きそば・フランクフルト・唐揚げ・ビールなど)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高さ7m幅12mの大行燈が激しくぶつかり合うことから、「喧嘩夜高祭(けんかよたかまつり)」とも呼ばれます。向かい合った2つの行燈が、総裁許(そうさいきょ)の掛け声で激しくぶつかり合い、吊りものと呼ばれる前方の行燈を壊す「ぶつかり合い」は迫力満点!轟音とその瞬間に生じるエネルギーに、そこに居る人すべてが緊張と陶酔の世界へ引き込まれていきます。 掛け声、飛び散る汗、夜高あんどんの激しいぶつけあい…。そして、大地をゆるがす太鼓の響き。五穀豊穣を願い、秋の実りに感謝するあんどん祭りは、人々から神へのメッセージとなっています。この迫力の祭りを、ぜひ体感しにいらしてください!

 

令和6年度 おやべの獅子舞祭

 

イベント・祭り
2024.05.11

獅子舞都市おやべが誇る「おやべの獅子舞祭(石動天神獅子舞祭)」が今年も開催されます!
大きくて重い獅子頭、弓形の竹を張った長い胴幕のムカデのような形をした「百足獅子」が特徴です。20あまりの町内から繰り出される獅子舞が、石動(いするぎ)の街中を勇壮に舞い踊り、夜には町内引きが行われます。観音寺・福町新明宮には各町から順次踊りが奉納されます。町内ごとの踊りや音色をお楽しみください。

同時開催企画として小さなお子様も楽しめる「獅子舞スタンプウォークラリー」や「獅子舞ひろば」が開催されます。ぜひご来場ください

※今年度は「獅子舞大共演会」は行われません。

日時

令和6年5月25日(土)26日(日) AM8:00頃~

場所

小矢部市石動市街地
観音寺
福町神明宮 等

奉納獅子タイムスケジュール

獅子舞スタンプウォークラリー

獅子頭等が飾ってある各町の「獅子宿(ししやど)」にスタンプが設置してあります。
10ヵ所のスタンプを集めてプレゼントをGET!この他豪華景品が当たる抽選会にも参加できます。

令和6年 獅子舞スタンプウォークラリー

獅子舞ひろばin観音寺

獅子舞のおめん作りや缶バッチづくりなどのたのしい体験メニューにチャレンジしよう!
おやべのボランティアガイドさんたちが丁寧に教えてくれます!

獅子舞ひろば 2024

令和6年度 市内イベント情報

 

イベント・祭り
2024.05.07

 

祭・イベント名 日程(予定を含む)
 4月 つざわ桜まつり 令和6年4月7日(日)
桜まつりin城山 令和6年4月7日(日)
酒とり祭 令和6年4月28日(日)
石動曳山祭 令和6年4月29日(月・祝)
倶利迦羅さん八重桜まつり 令和6年4月20日(土)~4月29日(月・祝)
9時~16時
歴史国道イベント 令和6年5月11日(土)
5月 おやべの獅子舞祭 令和6年5月25日(土)~26日(日)
6月 津沢夜高あんどん祭 令和6年6月7日(金)~8日(土)
7月
8月 おやべ川花火大会 例年8月15日
クロスランド盆踊り&花火大会 例年8月初旬
ヘリコプターフェスティバル 例年8月中下旬
めるへん劇団 例年8月下旬もしくは9月上旬
9月 メルヘンおやべ源平火牛まつり 令和6年9月28日(土)
願念坊踊り
源氏太鼓
宮めぐりの神事
ミニSLフェスタinおやべ 例年9月下旬
10月 慈光院の火渡り法要 例年10月17日
11月 小矢部市農業祭 例年11月上旬
おやべイルミ 例年11月中旬~12月下旬

 

津幡山 本行寺

 

歴史
2024.05.04

 天文5年(1536)に七尾にて創建・開山された日蓮宗のお寺です。境内には大イチョウと杉の大木が肩を並べます。前田利家公の甥、今石動城主前田利秀公の菩提寺で、天正13年(1585年)11月木舟城下にありましたが、大地震で堂宇を失い、今石動(現石動中学校運動場辺り)に移りました。その後藩主宿泊御用の為、文禄2年(1593年)に前田利秀公の墓地と共に現在の地に移りました。

寺宝に前田利秀公肖像画・白漆俳諧奉納額・利秀公五輪石塔墓があります。これら3点は小矢部市指定文化財です。
平成16年10月23日の台風で庫裏・山門が倒壊しましたが、令和3年に復興を遂げ、客殿が完成しました。参拝の方を歓迎しております。寺宝は無料で閲覧できるようにしています。どうぞご覧下さい。

行事・体験

・十三参り(毎年3月下旬ごろ)
小学校を終え、中学校に入学するまでに十三詣りで知恵を授かる祈願をします。元服(げんぷく)と言われ、かつての成人式は13歳に行われていました。
日蓮聖人も、虚空蔵菩薩様に祈願をされたことから、当山でも虚空蔵菩薩様に知恵を授かる祈願を行っています。*小学校を卒業し、中学へ入学する直前の方のみ参加できます。

 

・七面祭焙烙灸(毎年7月~8月頃)
土用の丑の日 に心身を清め、夏バテ・頭痛防止を祈る「焙烙灸」(ほうろくきゅう)。頭に素焼きの皿を載せて、お灸を据えます。

 

各種行事のお申し込みは本行寺にて受け付けています。このほか、写経体験など年間を通じて様々な行事を行っています。詳しくはお寺の公式HPをご覧ください。

公式HP

津幡山本行寺

 

天然温泉 風の森

 

その他
2024.05.02

小矢部市観光PR大使

おやべメルヘンメイトについて

その他
2024.04.30

おやべメルヘンメイトとは

小矢部市の自然やお祭り、食などの魅力を広くPRするために選ばれた観光大使です。
市内の祭りやイベント、富山県以外のイベント会場などでも小矢部市の観光PRを行っています。
大使とは呼ばず、「メイト」と呼ばれているのは、メイトには「結ぶ」や「仲間」という意味があるからです。
人と人を結ぶ、一緒に活動する仲間、そんな意味が込められています。

おやべメルヘンメイト公式インスタグラム

おやべメルヘンメイト公式Instagramはコチラ⇒別サイトへ移ります。

11代目 2023おやべメルヘンメイト
東彩佳(Ayaka Higashi)

イベント等への派遣依頼

おやべメルヘンメイト派遣要項」をご確認いただき、派遣依頼書に必要事項をご記入の上、

小矢部市観光協会事務局までご提出ください。

メール、FAX、郵送等で受け付けています。

なお、派遣については小矢部市のPR及び市のイメージアップにつながると判断できる場合に承認いたします。

小矢部市観光協会

〒932-8611 小矢部市本町1-1

TEL/0766-30-2266  FAX/0766-67-1567

mail/oyabe.kankoukyoukai@bloom.ocn.ne.jp

「おやべデジタルパンフレットカード」リニューアル

 

その他
2024.04.26

2022年9月に発行した、小矢部市の主要な観光パンフレット3種をQRコードで閲覧できる「おやべデジタルパンフレットカード」がリニューアルしました。絵柄は市内の名所や観光スポットの写真15種類を掲載。裏面はポストカード仕様となっており、宛名やメッセージを書いて送ることもできます。設置場所は市内9カ所にあり、それぞれ違う絵柄のカードを設置してあります。

カード設置場所

〇小矢部市役所      〇小矢部市民交流プラザ 〇道の駅メルヘンおやべ  〇クロスランドおやべ 〇石動駅観光案内所    〇小矢部市民図書館 〇俱利伽羅源平の郷埴生口 〇津沢あんどんふれあい会館 〇小矢部市大谷博物館

※各所に1~2種類ずつ設置してあります。

石動駅観光案内所

 

その他
2024.04.26

緑豊かな自然、そして豪快勇壮なお祭りなど小矢部の魅力をご紹介します。また源平倶利伽羅合戦(げんぺいくりからかっせん)で活躍した「木曾義仲・巴御前」に関する情報もご案内します。